友人の結婚式での着こなし編

大人の装いで好印象を ~友人・知人の結婚式出席スタイル~

大人の装いで好印象を ~友人・知人の結婚式出席スタイル~

結婚式に出席するにあたって、特に多いのは新郎新婦の友人として招待されるケースでしょう。友人の結婚式といっても、ラフな格好で出席していいわけではありません。

  • 名家の結婚式など、格式の高い式の場合は準礼装(ディレクターズスーツ・ブラックスーツ)
  • 格式にこだわらない結婚式、披露宴・二次会のみの出席の場合は略礼装(ダークスーツ・ブレザースタイル)

最近では、レストランウェディングやガーデンパーティーなどのカジュアルなスタイルの結婚式が増えています。そのため「平服で」という指定になることもありますが、そこはあくまで“式”の場。フォーマルさを忘れないように、ポケットチーフ程度などは意識しましょう。くれぐれもジーンズなどで出席することのないように。

準礼装のポイント ~昼・夜(終了が夕暮れ前まで)の式の場合~

格式ある結婚式や披露宴に招待されたときには、たとえ友人・知人としての出席であっても準礼装で出席しましょう。きちんとした身だしなみであれば、相手側の出席者にも好印象を与えられて気持ちよく式が進められます。

 

※画像をクリックすると、詳しい紹介が表示されます

アイテム 昼の装い(ディレク―ズスーツ) 夜の装い(タキシード)
ジャケット

ジャケット

 

かつては重役クラスのビジネスウェアとして流行したフォーマルファッション。
現在では昼間の準礼装として活躍しています。

 

詳細はこちら

 

ジャケット

 

タキシードは、夕方からの結婚式・披露宴、 記念行事や晩餐会などで招待状に
「ブラックタイ」と指定がある場合に着用します。

 

詳細はこちら

シャツ

シャツ

 

シャツはフォーマル感がありスタンダードなスタイルのものを。
襟のラインが綺麗なものを選ぶとよいでしょう。

 

詳細はこちら

 

シャツ

 

襟のラインが綺麗なもので、清潔感あるものを。
主賓格でない場合、少しオシャレをして、
カラーラインの入ったものでもよいでしょう。

 

詳細はこちら

 

タイ

タイ

 

ディレクターズスーツには渋みを感じさせるシルバーネクタイが好まれます。
ストライプ柄のものも人気があります。

 

詳細はこちら

 

タイ

 

友人・知人の方の結婚式の場合、
タキシードを少しアレンジして
アスコットタイを選ぶとぐっとおしゃれに。

 

詳細はこちら

 

他

 

白をモチーフにしたカフス。
小物に気を使ってこそ、本当のおしゃれを楽しめるのです。

 

詳細はこちら

 

他

 

胸元を華やかに演出するポケットチーフ。
礼服のおしゃれには欠かせないアイテムです。小物のアレンジで全体の雰囲気も変わります。

 

詳細はこちら

 

パンツ

パンツ

 

ディレクターズスーツには、厚地の礼服用 パンツであるコールパンツが用いられます。
ストライプ柄などがおしゃれです。

 

詳細はこちら

 

パンツ

 

タキシードパンツには正装感を高めるような 上質なものが理想です。
よりスタイルのいいものを選びましょう。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

着こなし例

 

ディレクターズスーツは、ラペルピンやポケットチーフなどでアレンジするとおしゃれ感がとてもアップします。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

 

主賓格でなければ、タキシードを少しアレンジして着こなすのもよいでしょう。
アスコットタイやチーフがポイントです。

 

詳細はこちら

 

ノービア・ノービオ オンラインショップ

略礼装のポイント ~ダークスーツの場合~

格式にこだわらない結婚式であれば、略礼装でもかまいません。そして、もっともおしゃれの幅が広がるのが略礼装です。ブラックスーツではちょっとつまらないと感じる方は、ダークスーツに流行のナロータイ(細めのネクタイ)やポケットチーフなどの小物をあしらって、フォーマルさを出しましょう。ここが腕の見せどころです。

 

※画像をクリックすると、詳しい紹介が表示されます

アイテム ダークスーツ(1) ダークスーツ(2)
ラペルピン

ラペルピン

 

ラペルピンは、スタイリッシュな着こなしの最後の仕上げに重要なポイントです。
ぜひお気に入りのラペルピンを探して下さい。

 

詳細はこちら

 

ラペルピン

 

重量感あるものから、ライトなものまで。
個性が大きく表現されるラペルピンは、 おしゃれな着こなしには欠かせません。

 

詳細はこちら

 

チーフ

チーフ

 

大判タイプのポケットチーフなら、色々なアレンジが楽しめます。
色も全体の印象をガラリと変えます。

 

詳細はこちら

 

チーフ

 

4色使いのポケットチーフなら、さらに多くのアレンジが可能になります。
遊び心いっぱいに楽しんでみましょう。

 

詳細はこちら

 

タイ

タイ

 

ネクタイは全体の印象を大きく左右する 重要なアイテムです。
結婚式や披露宴の場にふさわしいものを。

 

詳細はこちら

 

タイ

 

おめでたい場に最も好まれるのは、やはりシルバーネクタイです。
爽やかなカラーのネクタイも場が華やぎます。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

着こなし例

ダークスーツの着こなしで一番重要なのはラペルピンやチーフなどの小物です。
シルバーネクタイは締まった印象を与えます。

着こなし例

ネクタイやチーフなどを爽やかなブルー系で まとめると、一転してとても明るい印象になり華やかさが増します。
ナロータイもおすすめ。

ノービア・ノービオ オンラインショップ

このページのトップへ

Copyright © 結婚式の服装、プロが教える着こなしガイド All Rights Reserved.