子どもの礼服着こなし編

大人顔負けの本格派な着こなしを ~子どもの結婚式出席スタイル~

大人顔負けの本格派な着こなしを ~子どもの結婚式出席スタイル~

新郎新婦の甥っ子、姪っ子などのお子様は結婚式で大活躍します。リングボーイとして指輪を渡したり、フラワーガールとして花束を渡したり……かわいらしい演出で式の雰囲気を和やかに包んでくれます。大人たちの注目が集まるので、思わず微笑んでしまうとびきりかわいい服装で出席させてあげましょう。男の子と女の子のおすすめコーディネートをご覧ください。

男の子の礼装のポイント

お昼の時間帯であれば、スーツスタイルがぴったりです。かわいらしい色のネクタイやポケットチーフをあしらえば、華やかさの中にも子どもらしさが映えます。夜の時間帯で、ホワイトタイを指定された式では燕尾服、ブラックタイを指定された式ではタキシードがおすすめです。

 

※画像をクリックすると、詳しい紹介が表示されます

アイテム 昼の装い 夜の装い(ホワイトタイ) 夜の装い(ブラックタイ)
ジャケット ジャケット

 

大人のスーツと同じウール100%の国産生地を使用すると風合い、肌触りが格別!

 

詳細はこちら

 

ジャケット

 

子供サイズでも本格的なデザインを選びましょう。ホワイトタイ指定の場合は燕尾服で。

 

詳細はこちら

 

ジャケット

 

ブラックタイ指定の場合はタキシードで。本格的フォーマルで小さな紳士を演出しましょう。

 

詳細はこちら

 

シャツ シャツ

 

ブルーストライプのシャツで清潔感と爽やかさを演出します。

 

詳細はこちら

 

シャツ

 

もしろんシャツはウィングカラーで。子供サイズでも上質な品を選びましょう。

 

詳細はこちら

 

シャツ

 

燕尾服と同じくウィングカラー で。例えシャツでも上品なものを。

 

 

タイ タイ

 

ネクタイもしっかりしたものを使用すると、フォーマル感があがります。

 

詳細はこちら

 

タイ

 

子供用ホワイトタイはフックで着脱式のものを選ぶと楽です。

 

詳細はこちら

 

タイ

 

ブラックタイ指定の蝶ネクタイも、同じようにフック着脱のものが便利です。

 

詳細はこちら

 

他

 

チーフの代わりにポケットに刺すとぐっとかっこよくなります。

 

 

他

 

燕尾服の内側にはベストを着ると本格的なフォーマルが演出できます。

 

詳細はこちら

 

 
パンツ パンツ

 

動きやすいように、裾に余裕を持たせたものが望ましいでしょう。

 

詳細はこちら

 

パンツ

 

燕尾服の場合、ジャケットセットで販売されていることがほとんどです。

 

詳細はこちら

 

パンツ

 

タキシードのパンツはラインが入っており、スタイリッシュ感がでます。

 

詳細はこちら

 

着こなし例 着こなし例

 

しっかりした作りの本格的スーツは色々なシーンでも役に立ちます。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

 

本格的タキシードで小さな紳士の演出を。会場に華を添えましょう。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

 

こだわった燕尾服を選び、フォーマル感にも違いを出しましょう。

 

詳細はこちら

 

ノービア・ノービオ オンラインショップ

女の子の礼装のポイント

女の子は、お姫様のようなキュートなドレスでかわいく着飾ってあげましょう。女の子の服装にあまり細かな制約はないので、ご両親の装いや格式に合わせてドレスをチョイスしてください。ただし、花嫁だけに許される真っ白なドレスは避けたほうがいいでしょう。また、子どもであってもつま先が見えるサンダルなどの靴はマナー違反になってしまうので、注意してください。




女の子の装い


ドレス

 

ピンクのドレスでキュートさは抜群。かわいい淑女を演出してあげましょう。

 

 

 

ドレス

 

白のドレスを着た女の子は結婚式の会場では天使のような存在です。

 

 

 



|

シューズ

 

ドレスに合わせたピンクのシューズ。子供でもつま先が見えるのはNG。

 

 

 

シューズ

 

履き心地も十分に考慮してあげましょう。やはり上質のものがおすすめ。

 

 

 





着こなし例

 

 

 

詳細はこちら

 

 

着こなし例

 

少し大きくなった女の子にはボレロも人気です。正統派お嬢様スタイルで。

 

 

 

着こなし例

 

上品でシックなボレロのベーシックスタイルは様々なシーンで活躍。

 

 

 

ノービア・ノービオ オンラインショップ

このページのトップへ