結婚式での親族・主賓の着こなし編

気品を感じさせる装い ~親族・主賓の結婚式出席スタイル~

気品を感じさせる装い ~親族・主賓の結婚式出席スタイル~

結婚式の服装は、あなたの立場によってある程度の守るべきマナーがあります。

  • 新郎新婦の父や祖父は正礼装(モーニング・燕尾服)
  • 主賓や立場ある方は正礼装または準礼装(ディレクターズスーツ・タキシード)

なかでも正礼装の装いは、ルールを遵守することが大切です。着こなしのコツをあえていうなら、スタンダードなルールに従ってサラリと着こなすこと。気負いせず、堅苦しさを感じさせないことがスマートに見せるポイントです。

正礼装のポイント ~昼・夜(終了が夕暮れ前まで)の式の場合~

正礼装にあたるモーニング、タキシードをくわしく見てみましょう。正礼装はルール通りに着こなすことが大切で、あまりおしゃれに頭を悩ませる必要はありません。気楽な気持ちで、姿勢よくいつも通りに振る舞いましょう。

 

※画像をクリックすると、詳しい紹介が表示されます

アイテム 昼の装い(モーニング) 夜の装い(燕尾服)
ジャケット

ジャケット

 

欧米では 「カッタウェイコート」とも 。
慶祝、弔事ともに昼の礼装においてはもっとも格式高い着こなし。

 

詳細はこちら

 

ジャケット

 

夜の最上級の正礼装。
タキシードを示す「ブラックタイ」に対し、 「ホワイトタイ」と呼ばれる。

 

詳細はこちら

 

シャツ

シャツ

 

昼の正礼装に合わせるのは白のプリーツなしのウィングカラーシャツ。
フォーマル感の高いものが求められます。

 

詳細はこちら

 

シャツ

 

夜の正礼装に合わせるのは白のイカ胸ウィングカラーシャツ。
フォーマル感の高いものが求められます。

 

詳細はこちら

 

タイ

タイ

 

格式高い場でも違和感がないようにシックなものが好まれます。 特にモノトーンのストライプデザインが人気。

 

詳細はこちら

 

タイ

 

蝶ネクタイは蝶結びのネクタイの総称です。 手で結ぶものと、既にできあがったものを後ろで留めるだけのものがあります。

 

詳細はこちら

 

他

 

ポケットチーフはフォーマルに装うアイテムのひとつです。 タイとのバランスを考えて上品に。

 

詳細はこちら

 

他

 

ジャケットから見えるベストにも細心の注意を払いましょう。 ジャケットなどが目劣りしないようなものを。

 

詳細はこちら

 

パンツ

パンツ

 

モーニングコートやディレクターズスーツに 用いるのがコールパンツです。黒地に白、又は灰色の縦縞が入っています。

 

詳細はこちら

 

パンツ

 

両サイドに側章が入った側章パンツ。 正装感をより一層高めてくれるような、上質なものを選びましょう。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

着こなし例

 

正礼装の着こなしは基本に忠実に。
スタンダードなルールに従って、サラリと着こなすのが最高のオシャレです。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

 

正礼装をスマートに着こなすポイントは、気負いせず、堅苦しさを感じさせない事です。
ただし、姿勢は常にしっかりと保ちましょう。

 

詳細はこちら

 

ノービア・ノービオ オンラインショップ

準礼装のポイント ~昼・夜(終了が夕暮れ前まで)の式の場合~

準礼装は、あくまで正礼装に準じるスタイル。立場ある方や、主賓クラスとして招かれた場合は、正礼装もしくは準礼装で出席しましょう。あなた自身だけではなく、新郎新婦の品格も問われます。

 

※画像をクリックすると、詳しい紹介が表示されます

アイテム 昼の装い(ディレク―ズスーツ) 夜の装い(タキシード)
ジャケット

ジャケット

 

かつては重役クラスのビジネスウェアとして 流行したフォーマルファッション。 現在では昼間の準礼装として活躍しています。

 

詳細はこちら

 

ジャケット

 

夜の正礼装でも用いられるタキシード。 タキシードの見せどころは胸のライン。 より美しく見せる事ができるものを選びましょう。

 

詳細はこちら

 

シャツ

シャツ

 

シャツはフォーマル感があり スタンダードなスタイルのものを。 襟のラインが綺麗なものを選ぶとよいでしょう。

 

詳細はこちら

 

シャツ

 

夜の準礼装でも用いられるタキシードには プリーツのあるウィングカラーのシャツを合わせましょう。 フォーマル感のあるものを用いて下さい。

 

詳細はこちら

 

タイ

タイ

 

ディレクターズスーツには渋みを感じさせる シルバーネクタイが好まれます。 ストライプ柄のものも人気があります。

 

詳細はこちら

 

タイ

 

蝶ネクタイは蝶結びのネクタイの総称です。 手で結ぶものと、既にできあがったものを 後ろで留めるだけのものがあります。

 

詳細はこちら

 

他

 

白をモチーフにしたカフス。 礼装によってはカフスやスタッズを白で まとめるのを定義付けられています。

 

詳細はこちら

 

他

 

カマーバンドはイブニング用に着用する 白チョッキの代用品として考案されました。 タキシードをよりファッショナブルに仕上げます。

 

詳細はこちら

 

パンツ

パンツ

 

ディレクターズスーツには、 厚地の礼服用パンツである コールパンツが用いられます。

 

詳細はこちら

 

パンツ

 

タキシードパンツには正装感を高めるような 上質なものが理想です。 よりスタイリッシュなものを選びましょう。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

着こなし例

 

ディレクターズスーツは、 結婚式では新郎新婦の父親や、上司など 主賓格の威厳のある装いとして定着している。

 

詳細はこちら

 

着こなし例

 

タキシードは、夕方からの結婚式・披露宴、 記念行事や晩餐会などで招待状に 「ブラックタイ」と指定がある場合に着用します。

 

詳細はこちら

 

ノービア・ノービオ オンラインショップ

このページのトップへ