新郎新婦の新しい門出に華を添えて

周りのメンズに差をつける ワンランク上の結婚式出席スタイル

あなたは結婚式に出席するとき、着ていく服に迷われたことはありませんか?
「ちゃんとマナー通りに着こなせている?」「このスーツで大丈夫だろうか」「二次会は私服でOK?」などなど‥
その疑問、迷いにお答えするのが「結婚式の服装、プロが教える着こなしガイド」です。

 

結婚式は、新郎新婦の門出をお祝いする一大イベント。その場にふさわしい身だしなみで、心からの祝福を贈りましょう。礼装には、ご家族や友人・知人、会社の同僚や取引先など、新郎新婦との関係性に合わせたルールがあります。

例えば、新郎新婦のご両親は正礼装、ご友人やお仕事関係の場合は準礼装や略礼装と、ふさわしい着こなしは異なります。ただし、それぞれの装い方も更にくわしく紐解いてみると、例えばダークスーツひとつをとっても着こなし方によって雰囲気は大きく変わってくるのです。

TPOに合わせた身だしなみをするのが大人のマナーで、その中でもアレンジして着こなすのがフォーマルなおしゃれ。いつもの「ブラックスーツ+白ネクタイ」の組み合わせをやめて、おしゃれなポケットチーフやアスコットタイでひと味違うフォーマルスタイルをしてみませんか? 当サイトでは“おしゃれ”だけど“恥をかかない”着こなしのアドバイスとおすすめのアイテムをご紹介しています。

ケース別でご紹介!結婚式の服装着こなしガイド

フォーマルウェアの由来やネクタイの結び方、着こなし方など‥知っておくと便利で楽しいフォーマルまめ知識

フォーマルまめ知識vol.26
生地の目付け量とは
フォーマルまめ知識vol.25
スーパー○○生地と糸番手
フォーマルまめ知識vol.24
コイン&チェンジポケット
フォーマルまめ知識vol.23
タキシードを着こなすアイディア
フォーマルまめ知識vol.22
慶弔で違うモーニングの着こなし
フォーマルまめ知識vol.21
ティーパーティーもフォーマル
フォーマルまめ知識vol.20
新郎の二次会衣装はどんなもの?
フォーマルまめ知識vol.19
蝶ネクタイを身に着けよう
フォーマルまめ知識vol.18
海外挙式の格上げのコツ
フォーマルまめ知識vol.17
パンツの裾はシングル?ダブル?

>>  まめ知識一覧を見る

このページのトップへ